14:37 2021年10月18日
東京オリンピック ニュース
短縮 URL
2020年東京オリンピック・パラリンピック (433)
0 60
でフォローする

東京五輪、最終日の今日は新体操団体決勝が行われ、ROC(ロシア五輪委員会)チームが銀メダルを獲得。今大会における70個目のメダルをチームにもたらした。

出場メンバーはアナスタシア・ブリズニュク、アナスタシア・マクシモワ、アンゲリナ・シュカトワ、アナスタシア・タタレワ、アリサ・チシェンコ。第2種目目のクラブ&フープの得点は44.200点で、第1種目との合計で最終得点は90.400点となった。

ロシア側は第2種目目の点数をめぐり、採点見直しを求める要求(インクワイアリー)を提出。要求は認められ、見直しの結果0.300点が加算されたが、首位ブルガリアチームの最終得点に1.400点追いつかず、順位は2位のままとなった。

ロシア新体操代表がオリンピックで金メダルを1つも獲得できなかったのは1996年アトランタ大会以来となる。

関連ニュース

トピック
2020年東京オリンピック・パラリンピック (433)
タグ
ロシア, 五輪
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント