19:18 2021年07月24日
東京2020オリンピック
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

東京オリンピックの米国代表選考会で、シドニー・マクローリン選手(21)が女子400メートル障害で世界新記録を樹立した。

マクローリン選手は、世界新記録となる51.90秒をマークした。

陸上競技の国際競技連盟ワールドアスレティックス(WA)は28日、ツイッターで、マクローリン選手は女子400メートル障害で初めて52秒の壁を破ったと指摘した。

これまでの世界記録は、2019年10月に開催された世界陸上でダリラ・ムハンマド選手(米国)が樹立した52.16秒だった。同大会でマクローリン選手は2位だった。

​関連ニュース

タグ
五輪
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント