01:33 2021年08月06日
東京2020オリンピック
短縮 URL
2020年東京オリンピック・パラリンピック (418)
0 21
でフォローする

ロシア・オリンピック委員会のスタニスラフ・ポズドニャコフ会長は、ロシアの五輪代表団は東京五輪の出発間近になって必要なワクチンを接種しようと奔走していると語った。

「最後の月になって我々はワクチン接種のプロセスを迅速化させた。残念ながら6月には感染が拡大するという警告を誰もが深刻にうけとめたわけではなかった。現在、選手らは大会に出発するまでにワクチンを得ようと躍起になっている」ポズドニャコフ会長はこう述べている。

「東京ではほぼあらゆる安全措置が講じられており、監視カメラが作動している。もしバブルの領域を出るようなことがあれば、特別サービスの職員が瞬時にやってきて、元に戻される。あなたがた、選手たちにルールはすべて守るよう呼び掛けたい」

ポズドニャコフ会長は大会では行動規範が遵守されているかどうかは何から何まで全て厳しくチェックされると警告を発した。

1日、東京五輪・パラリンピック組織委員会は大会関係者の輸送を円滑にするためのシステムも紹介した。

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

トピック
2020年東京オリンピック・パラリンピック (418)
タグ
新型コロナウイルス, ワクチン, スポーツ, ロシア, 日本, 五輪
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント