14:06 2021年07月24日
東京2020オリンピック
短縮 URL
0 10
でフォローする

東京五輪ソフトボールの日本代表は、予選リーグ第2戦目でメキシコにサヨナラ勝ちし、2連勝となった。NHKが伝えている。

日本は、福島市のあづま球場でメキシコと対戦。試合は延長戦に入り、日本は8回で渥美万奈選手のヒットでサヨナラ勝ち。初戦から2連勝となった。

試合を終えて宇都木監督は、「上野がきょう誕生日だったので投げきってほしい気持ちもあったが、代わった後藤が強い精神力といいコントロールでよく投げてくれたと思う」と語った。エースの上野由岐子選手は、7月22日が39歳の誕生日だった。

ソフトボール日本代表は24日、横浜スタジアムでイタリアと対戦する。

関連ニュース

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント