14:52 2021年09月23日
東京2020オリンピック
短縮 URL
0 13
でフォローする

韓国の公営テレビ「MBC」で23日、東京五輪開会式の中継でウクライナ選手団の入場を映した際、紹介テロップにチェルノブイリ原子力発電所の写真を使用し、国内外から批判が集まっていたことについて、同社の朴晟済(パクソンジェ)社長が26日、記者会見で謝罪した。日本のメディアが報じた。

MBCでは各国選手団の入場の際、テロップで国の首都や人口などの情報を写真とともに紹介。その際、ウクライナ選手団にチェルノブイリ原子力発電所の写真が使用され、放送中からSNS上で不適切との指摘が相次いでいた。

また、7日にモイーズ大統領が暗殺されたハイチの選手団の紹介時には、現地の暴動の写真を添え「大統領の暗殺により、政局は霧の中」と説明。イタリアはピザ、日本は寿司、ノルウェーはサーモンの切り身の写真が使用された。

​これを受け朴社長は26日に記者会見を開き、「友情と連帯といった五輪精神を傷つける放送を行った」「心に傷を負った当該国家の国民と、失望した視聴者に、MBCコンテンツの最高責任者として謝罪する」と述べた

関連記事

タグ
五輪, ウクライナ, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント