02:48 2021年09月26日
東京2020オリンピック
短縮 URL
2020年東京オリンピック・パラリンピック (433)
0 11
でフォローする

8月8日に行われる東京オリンピックの閉会式に、秋篠宮殿下が天皇陛下の名代で出席されることが明らかになった。読売新聞が報じている。

宮内庁によると、閉会式の出席に関し、天皇陛下が秋篠宮殿下を指名された。また、秋篠宮妃殿下の出席は見送られたという。これまで日本で行われた五輪では、天皇陛下が開閉会式に出席し、皇太子殿下はパラリンピックの開閉会式に出席されていた。

今回の東京五輪・パラリンピックでは、天皇陛下が両大会の名誉総裁を務め、開会式で開会の宣言をされる。そして閉会式には、皇嗣の秋篠宮殿下が出席されることになった。

関連ニュース

トピック
2020年東京オリンピック・パラリンピック (433)
タグ
五輪, 東京
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント