21:09 2016年12月04日
東京+ 14°C
モスクワ-5°C
    米次期大統領候補、NATOの境界線がどこにあるかを知らない

    米次期大統領候補、NATOの境界線がどこにあるかを知らない

    © AFP 2016/ NICHOLAS KAMM
    米国
    短縮 URL
    0 65571

    共和党の大統領候補筆頭と目されるカールソン氏は、ラトビア、リトアニア、エストニアに対し、早期にNATOに加入するよう呼びかけた。The Huffington Postが報じた。リア・ノーヴォスチが伝えた。

    インタビュアーは保守派の人気アナウンサー、ヒュー・ヘヴィット氏。氏が「バルト諸国とロシアが対立した場合、NATOは介入すべきか」と聞くと、カールソン氏は、「我々はバルト諸国がNATOに加盟するよう説得し、また、NATOそのものを強化させなければならない」と答えた。

    進行役が「バルト諸国は既にNATOの加盟国だ」と指摘すると、カールソン氏は憤激し、「それはあり得ない、バルト諸国はソビエト連邦の一部だったのだから」と反論した。

    タグ
    災害・ 謎・発見・スキャンダル, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント
    主要ニュース