09:01 2018年09月26日
二人の女

ニューヨークに大人のための保育所オープン

© Sputnik / Valeriy Levitin
米国
短縮 URL
0 40

ニューヨークのブルックリン区に、珍しい保育所が開設された。ここに通うのは、小さな男の子や女の子ではなく、立派な大人たちだ。

珍しい保育所を創設した女性によると、大人たちはわずかな時間だけでも「インナーチャイルド」を解放するために通っているという。人生に真面目に取り組むことを少しやめたり、自信を強めたりすることを望む人たちもいれば、単に楽しく時間を過ごすことを夢見て通う人たちもいる。ロシアのメディアが伝えた。

なお、保育所に通っているのは今のところ6人しかいない。彼らの職業は、弁護士、プログラマー、作家などだ。「授業」が行われるのは週に1回。「子供たち」は、遊んだり、絵を描いたり、粘土遊びをするほか、遠足に行くことある。また大人のための保育所には、おやつの時間とお昼寝の時間もある。また保護者会もあり、自分たちが選んだ大人2人を連れていなかければならない。

「保育費」は決して安くはない。支払能力に応じて、333ドル以上999ドル以下の範囲で任意の金額を支払う。

 

タグ
ニューヨーク, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント