10:40 2018年06月24日
米国旗とピストル

ユタ州知事、銃殺に関する法律に署名

© Fotolia / Les Cunliffe
米国
短縮 URL
0 07

ユタ州のハリー・ハーバート知事は、死刑用の注射がなかった場合、死刑の執行に発砲令を使うことを許可する法律に調印した。AP通信より。

知事によれば、銃殺は「少々残忍な」処刑法だが、州はこれで代替手段を得ることになる。

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント