17:09 2018年06月21日
ボルチモアの抗議行動が全米に波及

ボルチモアの抗議行動が 全米に波及

© REUTERS / Andrew Kelly
米国
短縮 URL
0 251

米国で29日夜、ボルチモア市の集会への連帯を呼びかける動きが数都市に波及した。

ニューヨークではマンハッタン南部のユニオン・スクウェア広場におよそ1000人の抗議者らが集まった。抗議市民らは、黒人米国人のフレディ・グレイ氏の死の責任者全員を公正に処罰し、警察が守るべき対象である黒人が「常に変わらず」警察の犠牲者にならぬよう、法秩序の保証の実態に抜本的改革を行なうよう求めた。

ワシントンでは500人の市民による抗議行進が実施。チャイナタウンに集まった市民はホワイトハウスまでの道を「人種差別は病、治療は革命だ」、「警察による人種差別テロを止めさせよ」などスローガンを叫び、横断幕を掲げながら歩いた。

マサチューセッツ州のボストンの集会は数百人が集まった。抗議市民らは警察に随伴されながら行進を行なっている。

テキサス州のヒューストンの抗議行動の規模は数十人。サウス・テキサス大学付近に集まった市民は警察の行為を糾弾し、「米国の最もひどい悪夢」と書かれた横断幕を掲げた。

この日、事件の起きたボルチモアでも抗議行動が行なわれている。

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント