02:34 2017年08月18日
東京+ 25°C
モスクワ+ 24°C
    ボストンマラソン・テロ、被告に死刑判決

    ボストンマラソン・テロ、被告に死刑判決

    © AP Photo/ FBI, File
    米国
    短縮 URL
    0 1231214

    ボストン連邦地方裁判所の陪審は15日、2013年のボストンマラソンのテロ事件犯人、ジョハル・ツァルナエフ被告(21)に死刑判決を下した。

    裁判はテロの犠牲者の親族、被害者が傍聴席で見守る中で行なわれた。判決を下した12人の陪審員は女性7人、男性5人の構成。

    陪審員判決は死刑を求め、弁護士らは終身刑の主張に終始した。

    2013年4月15日、ボストン国際マラソンの最中に2度の爆発が発生。テロは死者3人、負傷者260人を越す大惨事へと発展した。テロの数日後、容疑者の1人、タメルラン・ツァルナエフは警察との撃ち合いで死亡。もう1人のジョハル・ツァルナエフ容疑者は姿をくらませたが、後日、逮捕された。ジョハル・ツァルナエフ被告にはテロ実行の罪のほか、警官1人の殺人罪も認められた。

    タグ
    テロ, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント