10:50 2018年11月19日
黒人2人を射殺した警官に無罪判決

黒人2人を射殺した警官に 無罪判決

© AP Photo / Aaron Josefczyk
米国
短縮 URL
0 213

米オハイオ州の裁判所は、同州クリーブランドで非武装の黒人2人を射殺したとして殺人罪に問われていた白人の警官マイケル・ ブリーロ被告に無罪判決を言い渡した。AP通信が23日、伝えた。

2012年11月に発生した同事件では、黒人のティモシー・ラッセルさんとマリッサ・ウィリアムズさんが死亡した。

2人が乗った自動車がクリーブランドの警察本部の近くを通過した際、自動車から銃声のような音が聞こえた。警察は、住所不定、薬物を使用の疑いがある人物ラッセルさんとウィリアムズさんが乗った自動車の追跡を開始した。

運転手は何らかの理由で停車しなかった。ラッセルさんは拘束時にパトカーに体当たりし、外にいた警官を車で轢こうとした。ラッセルさんとウィリアムズさんが乗った車が最終的に停車した時、ブリーロ被告は車のボンネットに上がり、2人に向かって15発発砲した。

クリーブランドの警察と黒人コミュニティーの代表者たちは、無罪判決により、町の黒人住民たちが抗議デモを行う可能性があるとの見方を示している。

なお、警官に逮捕された時の傷が原因で黒人のフレディ・グレイさんが死亡したとみられているメリーランド州ボルチモアでは4月、大規模な抗議デモが行われた。

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント