14:01 2017年04月30日
東京+ 23°C
モスクワ+ 12°C
    米海軍 2016年に「未来の兵器」を実験

    米海軍 2016年に「未来の 兵器」を実験(動画)

    © 写真: http://www.navy.mil/
    米国
    短縮 URL
    0 2008311

    米海軍の学術研究局は、2016年中ごろに電磁気を基盤とした砲兵器「レールガン」の実験を行う計画。ビジネスインサイダーが伝えた。

    伝えられたところによると、実験でレールガンは高速船「トレントン」のデッキに設置され、レールガンの砲弾はGPSを使って制御され、射程40-80キロの静的目標に向かって発射されるという。

    2015年初旬、レールガンは未来の兵器をテーマにした米海軍の学術展示会で発表された。米海軍報道官の1人は、レールガンを「時速100マイルの速度で壁を突破する」貨物列車と比較した。

    レールガンは、電磁力を利用して砲弾を加速して発射させる兵器で、砲弾の発射速度は、射程最大180キロメートルで、音速の6倍(毎時9000キロ)を超える。

    レールガンは威力が高いため、その砲弾は爆発物を必要としない。

    タグ
    武器・兵器, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント