08:53 2018年07月17日
エボラ

米、エボラ感染疑惑の男性が入院

© AP Photo / Markus Schreiber
米国
短縮 URL
0 12

米カンザス州でエボラ出血熱に感染の疑いのある男性が病院に収容された。男性が運ばれたカンザス州立大学病院が29日、公式的に明らかにした。

伝えられるところでは男性はシエラ・レオネに渡航し、ホテルに滞在していた。医療関係者側によれば、高熱など男性にはエボラ感染に特徴的ないくつかの症状が現れているものの、マラリア感染の疑いもありえる。検査結果は2日後に明らかにされる見込み。

男性は医療関係者ではなく、シエラ・レオネには家族に会いに渡航していた。医師らは現在、男性が米国内で接触した人間の割り出しに努めている。

 

 

関連:

日本人男性 エボラ感染の疑いで入院
WHO:リベリアでのエボラ出血熱との戦いで勝利宣言
英国の看護師、エボラから快癒
西アフリカでエボラ新規感染者100人
タグ
エボラ出血熱, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント