09:11 2018年06月18日
ハッカー

ハッカー集団、米国人数百万人の個人情報盗む

© Fotolia / Brian Jackson
米国
短縮 URL
0 06

ハッカー集団が米国人400万人の個人データを盗んだ。米国政府で人事情報を管理している事務局であるOPMのサイトによれば、漏洩は今年4月に起きていた。

OPMは4日付で次の記事を載せた。「この件につきOPMは個人情報の漏洩が疑われる市民400万人に対し通知を送る」。国家公務員も犠牲になったと見られている。OPMは国家公務員の情報管理も所管しているのである。米国の全ての連邦機関に被害が及んでいる可能性がある。

当局は市民に対し、銀行口座やクレジットカードの利用記録を入念にチェックするよう勧め、あわせて、コンピューターのセキュリティ向上のために一連の勧告を行っている。

関連:

またロシア人が非難される:ロシアのハッカーが再び米国に容疑をかけられる
米国ハッカー、ノートパソコンで「ユナイテッド」機をハイジャック
米国ハッカー「航空機の外部操作に成功した」
米政府へのハッカー攻撃の犯人は誰か?もちろんロシアさ!?
タグ
ハッカー, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント