18:50 2021年10月16日
米国
短縮 URL
0 232
でフォローする

米国の議会は、ウクライナのネオナチ部隊「アゾフ」に対する教練を停止させる修正法案を採択した。同法案はジョン・コニエルス議員が提出したもの。同議員のサイトより。

この修正により米国からイラクまたはウクライナへの可搬式地対空ミサイル複合体の供給が停止される。
同議員は次のようなメッセージを出している。

「私の修正案を全会一致で採択してくれたことについて、下院に感謝したい。これにより我が軍は、憎むべきネオナチ大隊「アゾフ」への教練を停止し、情勢不安定な地域への可搬式地対空ミサイル複合体の流入を阻止することが出来る」。

関連:

ウクライナ首都近郊の石油基地で新たな爆発
ウクライナという罠にはまった日本国首相
ウクライナ:戦いは止まない
ウクライナ:首都キエフの抗議集会参加者 ポロシェンコ大統領との面会を求め広場を立ち退かず
タグ
米国, ウクライナ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント