23:39 2017年12月13日
東京+ 6°C
モスクワ+ 4°C
    米国のカーター国防長官

    米国防総省:米国とNATOはロシアとの長期的な対立に向け準備

    © AP Photo/ Manish Swarup
    米国
    短縮 URL
    0 318

    ロイター通信によれば、米国のカーター国防長官は、米国及びNATO同盟国とロシア政府との対立は、プーチン大統領がそのポストを去った後も、長く続く可能性がある」と述べた。

    欧州歴訪を前にカーター国防長官は、次のように述べた-

    「私が述べている変化だが、ロシアがプーチン大統領の指導下にある間は変わることは期待できず、その後も変わらないとの可能性を根拠にしたものだ。

    プーチン氏が変わるかどうかとの質問に対して言えば、変わることを期待しているが、変わると確信することはできない。」

    今週半ば、ブリュッセルにNATO加盟諸国の国防担当責任者が集まり、NATO司令部が準備した秘密文書を検討する。NATOは、ロシアの核潜在力の現実的可能性を、注意深く分析する考えだ。

     

     

    関連:

    ロシアの核戦略がNATO に課した新たな課題
    ペスコフ大統領報道官、パワーバランス変更を図るNATOに憂慮しないではいられない
    新聞「インディペンデント」:フォーラム『アールミヤ2015』でプーチン大統領はNATOに警告シグナルを送った
    プーチン大統領「NATOは我々の国境に迫ってきているが、我々がどこかに移動する事はない」
    タグ
    米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント