04:02 2018年06月19日
ドナルド・トランプ

トランプ氏、無所属で立候補の可能性を否定せず

© REUTERS / Jim Young
米国
短縮 URL
0 11

米国の次期大統領選挙に共和党からの出馬を狙う億万長者ドナルド・トランプ氏は、他の共和党候補者とのテレビ討論会で、共和党からの指名が取り付けられなかった場合、無所属で出馬しないとは約しなかった。

討論に参加したのは共和党からの候補者10人。討論開始の時点で司会者が無所属で出馬する意向を持つ人を尋ねると、唯一トランプ氏が挙手した。

観測筋は、共和党内では無所属での出馬に憂慮が広がっていると指摘する。無所属候補者が共和党の公式的な立候補者の票を集め、その結果、民主党候補者に有利に働く恐れがあるというのがその理由。

 

 

関連:

ドナルド・トランプ氏 米大統領選共和党候補者指名争いで支持率が首位に
ドナルド・トランプ氏「大統領に選出されたらスノーデン氏を米国に戻す」
パナマとメキシコ、トランプ氏の発言が原因で「ミス・ユニバース」に不参加
米百万長者トランプ氏:米政権を担っているのは子供たち
タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント