16:11 2017年12月13日
東京+ 9°C
モスクワ+ 3°C
    生中継の記者2人を殺した犯人、警察が追跡を開始

    生中継の記者2人を殺した犯人、警察が追跡を開始

    © 写真: Daily Mail
    米国
    短縮 URL
    0 02

    米バージニア州ロアノークでTVの生中継中に2人のジャーナリストを銃殺した殺人犯は未だに逃走中。

    現地時間で午前6時45分頃、カメラマンのアダム・ウォールドさん(27)が、アナウンサーのエリソン・パーカーさん(24)が地元の女性、ヴィーカ・ガードナーさんへインタビューを行なう様子を撮影していたところ、何の前触れもなく、6発の銃声が響いた。

    CBSテレビの社長はパーカーさんとウォールドさんの死亡を確認した。

    インタビューを受けていた地元民のガードナーさんは背中を撃たれ、病院に搬送されている。

    様々な情報から逃走中の犯人を割り出し作業に30人から40人の警官らがあたっている。

    事件のあった場所では安全のため、小学校が閉鎖された。

    容疑者についての情報は一切公表されていない。

    殺害されたジャーナリストらは二人ともバージニア州出身。ふたりの関係は良好で、よく連れ立って旅行をしていた。

    CNNテレビの情報によれば、ウォールドさんはWDBJ局に勤めるメリッサ・オットーさんと婚約中。オットーさんはこの番組のプロデューサーをつとめていた。

    オットーさんは今日でWDBJテレビを辞め、ノースカロライナ州シャルロッタ市のテレビ局に移るため、午前中、他の職員に別れを告げていた。殺害されたウォールドさんはオットーさんとともに移る予定だった。

     

    タグ
    米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント