11:57 2019年10月15日
米、生中継記者殺人事件の犯人、自殺未遂後に発見

米、生中継記者殺人事件の犯人、自殺未遂後に発見

© Fotolia / bilderstoeckchen
米国
短縮 URL
0 22
でフォローする

米治安維持機関は記者殺害容疑者を発見。容疑者はヴェスター・リ・フレナガンと断定。フレニガン容疑者はソーシャルネットのFacebookではブリュス・ウィリアムの名でよく知られる存在だった。

治安維持機関は州と州の間を走る幹線道路「インターステイト」66でフレナガン容疑者を発見。警察の公式発表ではフレナガン容疑者は銃で自殺を図っていた。容疑者の容態については明らかにされていない。

いくつかの情報ではフレナガン容疑者はまだ死亡しておらず、危機的容態にある。これ以前、州警察はフレナガン容疑者は銃で自殺したと発表していた。

フレナガンは26日、米国で生中継のTV記者、カメラマンを銃撃した事件で第1の容疑者として挙げいた。

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント