09:10 2019年10月15日
万里の長城

米国版万里の長城?次期大統領候補「カナダとの国境に壁を築く」

© 写真: Craig Maccubbin
米国
短縮 URL
0 03
でフォローする

次期米国大統領に立候補している米ウィスコンシン州知事スコット・ウォーカー氏は、カナダとの国境に壁を建設することを考えるのも理に適ったことだと述べている。Guardian紙の報道をリア・ノーヴォスチが伝えた。

氏はNBCのインタビューで、「例えばカナダと国境を接するニューハンプシャー州の有権者らは、過激派の浸透は多くの場合米国の北の国境で起こっている、としばしば訴えるようになっている」と述べた。

「先々週、治安機関職員を含む有権者らと会談した中で、彼らは正当な憂慮を示した。こうした問題を提起するのは十分根拠のあることなのだ」とウォーカー氏。

先に別の大統領候補、共和党のドナルド・トランプ氏は、当選した暁にはメキシコとの国境に不法移民防止のための壁を構築する、と述べている。

タグ
カナダ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント