02:24 2017年11月22日
東京+ 4°C
モスクワ+ 0°C
    米警察、追跡で6歳の児童を誤って射殺

    米警察、追跡で6歳の児童を誤って射殺

    Family Photo
    米国
    短縮 URL
    0 807115

    米国ルイジアナ州で容疑者を追跡していた警官2人が誤って6歳の男児を射殺した。7日、ワシントンポスト紙が報じた。

    拘束された警官らには殺人罪、殺人未遂罪が科せられる恐れがある。

    追跡には4人の警官があたっていたが、他2名の警官が拘束されているかどうかは不明。

    3日夜、マークスヴィル市で警官らはクリス・フィユー容疑者を追跡していた際に、フィユーの息子のジェレミー・マーディスくん(6)を射殺してしまった。クリス容疑者自身は負傷している。

    これまでの米国マスコミ報道では、警官らはクリス・フィユー容疑者逮捕の命令書を所持していたとされていたが、その後、警察側はこの情報を認めていない。この他フィユー容疑者の車からは武器は見つかっておらず、どういった理由で発砲されたかも不明。

    タグ
    事件, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント