11:49 2018年11月18日
FBIサイトおよび長官補の個人アドレスにハッカー攻撃

FBIサイトおよび長官補の個人アドレスにハッカー攻撃

© AFP 2018 / Mandel Ngan
米国
短縮 URL
0 120

FBIサイトおよびマーク・ジュリアーノFBI長官補の私用アドレスにハッカー攻撃がかけられ、データが盗み出された。

米CNNの放送をリア・ノーヴォスチが伝えたところでは、ハッカーらは企業ポータルから盗み出したと思われる治安機関職員の個人情報を拡散させた。

捜査情報では、マーク・ジュリアーノ氏およびその妻のEメールアドレスのスクリーンショットがハッカーのものと思わしいTwitterに掲載された。このアカウントによって、さらにFBIのポータルからの情報も拡散された。その中には職員の名前や、職員らの連絡先情報が含まれている。

警察の職員3名(匿名)がサイトへの侵入およびデータの窃盗の事実を確認している。

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント