12:33 2018年11月17日
ロサンゼルス国際空港

米軍の秘密演習でロサンゼルス市民が睡眠妨害される

© Flickr/ Rennett Stowe
米国
短縮 URL
0 113

米軍の秘密演習でロサンゼルス市民が睡眠を妨害されている。

最近、ロサンゼルス付近を通る旅客機が、イングルウッド市の市街地側から着陸することを命じられている。米ABC7テレビによると、秘密の軍事演習のために、通常航路の変更を迫られているのだという。

「空港から東に住む数千人の市民に騒音で迷惑をかけていることは理解している。申し訳ない」とロサンゼルス国際空港広報課代表ナンシー・カスルス氏。空港側は軍事演習の詳細を関知していないが、太平洋側からの着陸禁止はあと1週間続くという。

軍側も情報を明かしていない。同様の演習はロサンゼルスで6年前にも行われている。摩天楼の間をヘリが飛び、「窓から迷彩服の軍人が見えるほどだった」という。市街地における作戦の練習のために必要な行動だ、と当時当局は説明していた。

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント