21:20 2018年11月14日
米国 総額8億8000万ドルの兵器を欧州へ売却する計画

米国 総額8億8000万ドルの兵器を欧州へ売却する計画

© Flickr/ Etienne Zajega
米国
短縮 URL
1117

米国防総省の代表者は、欧州への兵器などの売却が成立した場合、売上総額は8億8000万ドルになる見込みだと伝えた。ディフェンス・ニュースが伝えた。

米国は、フランス、フィンランド、そして英国に兵器などを売却する計画。フランスには、アフリカにおける作戦用の航空機、フィンランドには、ロシアと接する国境を守るためのミサイル、そして英国には、「IS(イスラム国)」対策で使用するためのミサイルを売却する計画。

フランスとの取引価格は6億5000万ドル、フィンランドとは1億5000万ドル、英国とは8000万ドルとみられている。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント