00:16 2020年05月29日
米国
短縮 URL
パリのテロ 2015年11月13日 (50)
328
でフォローする

米アラバマ州当局は、パリでテロ事件が起こったことを受け、シリアからの難民の受け入れを拒否する方針を明らかにした。

アラバマ州のベントレー知事は、「休日に実行されたパリの無実の人々への攻撃を考慮し、私は、米国の難民受け入れプログラムを通じて、シリアからの難民をアラバマ州に送ろうとするあらゆる試みに反対する」と発表した。

トピック
パリのテロ 2015年11月13日 (50)
タグ
移民, テロ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント