02:48 2019年10月23日
NSA、電話盗聴の新プログラムを始動させる

NSA、電話盗聴の新プログラムを始動させる

© AFP 2019 / PAUL J. RICHARDS
米国
短縮 URL
2026
でフォローする

米国で今年6月、北米時間11月28日23時59分にNSA(米国家安全保障局)による市民の電話・メール通信に関する情報収集を停止させる法律が採択された。

しかしNSAは多年にわたり続けてきた事業を停止する気はない。NSAは現在、やはり法的に承認された、新たなプログラムを始動させる意向だ。

NSAはユーザー情報の保管を通信会社に直接要請できるようになる。NSAはこの方法で、対外諜報裁判所の許可が下りた場合には、電話等の通信に関する情報を収集できる。

収集された情報はすべて来年2月29日まで保管される。大統領府によれば、NSAはこれらデータに対し限定的なアクセス権しか持たず、その利用も分析でなく「情報の保管」のための利用に限定されるという。

タグ
NSA, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント