16:31 2017年09月20日
東京+ 24°C
モスクワ+ 12°C
    ホワイトハウス報道官「オバマ政権終了までにダーイシュ(IS)を処理できない」と認める

    ホワイトハウス報道官「オバマ政権終了までにダーイシュ(IS)を処理できない」と認める

    © REUTERS/ Jonathan Ernst
    米国
    短縮 URL
    「イスラム国」の脅威と全世界に広がる過激主義 (182)
    648819

    米ホワイトハウスのアーネスト報道官は「2017年末、つまりオバマ大統領の任期切れまでには、テロ組織『ダーイシュ(IS,イスラム国)』を殲滅できないだろう」と述べた。

    昨日月曜日、オバマ大統領自身は国民向け演説の中で「米国は、国の安全に脅威を与えるダーイュ(IS)を初めとした、その他あらゆるテロ集団を殲滅する。そのために米国は、テロリストが世界中のどこへ逃げても、彼らを追跡する」と述べた。

    ホワイトハウスのアーネスト報道官は、次のように伝えた―

    「オバマ大統領は当初から、極めてはっきりと、テロリストらとの戦いには長いプロセスが必要だと言っていた。私にも、そうした戦いがどう進展してゆくのか想像もつかない。しかし米国は、今後13カ月間、ダーイシュ殲滅の任務を遂行してゆくだろう。オバマ政権は、ダーイシュ戦闘員との戦いにおいて、さらに進展が見られるものと期待し、彼らのリーダーの追跡を続け、テログループへの資金調達を抑え込むつもりだ。」

    トピック
    「イスラム国」の脅威と全世界に広がる過激主義 (182)
    タグ
    米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント