03:38 2021年04月16日
米国
短縮 URL
1918
でフォローする

米テキサス州で1871年以来145年ぶりに武器を他人に見える形で携帯することが許可された。なお必要なライセンスの保有者がこの権利を持つことになる。

2015年末まで、銃を持って外出する場合には、周囲の人々の目に触れないよう隠さなければならなかったが、いま米国の圧倒的多数の州で、様々なレベルでの銃のオープンキャリーが認められた。

専門家たちの情報によると、米国では銃撃によって毎年およそ1万人の子供や青年が死傷している。

米国人が銃を自由に携帯する権利は、米合衆国憲法修正第2条で定められている。

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント