13:31 2020年02月22日
米国
短縮 URL
1070
でフォローする

米国で、稼働中の掘削装置数がこの6年あまりで最小になっている。フィナンシャル・タイムズ紙が石油サービス企業ベーカー・ヒューズのデータを引用しながら報じた。

ベーカー・ヒューズによると、先週、掘削機26基が作業を中断し、総数は413基となった。2009年12月以来の低水準だ。

米国エネルギー省エネルギー情報局(EIA)が最近の報告書の中で、輸入増大で米国の石油備蓄が最大週間値を更新したことが明らかになったことが背景にある。

関連:

サウジ、産油縮小を拒否
ベネズエラ、OPECに原油価格安定策を提案
原油価格低すぎて、海賊が盗むの「もうやめた!」
タグ
石油, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント