12:02 2019年10月19日
グアンタナモ湾収容キャンプ

米国防総省 グアンタナモ収容所閉鎖計画を23日に米議会に提出する方針

© Flickr /
米国
短縮 URL
140
でフォローする

米国防総省のトム・クロッソン報道官は、同国防総省がキューバにあるグアンタナモ収容所閉鎖に関する詳細なプランを米議会に提出する方針であることを確認した。

米議会は、2月23日をデッドラインとしていた。クロッソン報道官は、「我々は期限内に行う予定だ」と述べた。リア・ノーヴォスチ通信が伝えた。

米国防総省の別の報道官ジェフ・デービス氏も、ザ・ヒル紙に同様の情報を伝えた。デービス報道官によると、準備されている文書には、グアンタナモ収容所閉鎖計画をどのようにして実行するかについての異なる詳細な提案が複数盛り込まれるという。

また報道官は、米国防総省は今もグアンタナモから米国の刑務所にできるだけ大勢の収容者を移送する考えだが、議会では多くの議員がこれに反対していると述べた。

ザ・ヒル紙によると、議員らは長年にわたって米刑務所への収容者移送に反対している。議員らは、収容者の米国本土への移送が国家安全保障に脅威を与える恐れがあると主張し続けている。

リア・ノーヴォスチ通信によると、現在グアンタナモ収容所には91人が収容されている。

関連:

米国国防予算案:上院はグアンタナモを閉鎖せず、ウクライナおよびシリアの反政府勢力を支援
米国でオバマ大統領を戦争犯罪人として訴える請願書現る
タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント