03:44 2018年05月24日
東京+ 17°C
モスクワ+ 22°C
    ドイツ連邦議会

    独議会、難民の迅速な国外退去に賛成

    © Flickr/ Frank Haase
    米国
    短縮 URL
    0 30

    独連邦議会は移民法の厳格化を承認。議会内では数ヶ月間にわたる討議の末、独での難民認定を取得していない移民を迅速に国外退去させることで可決した。

    下院での記名投票の様子はフェニックスTVで生中継された。投票の結果、移民法の厳格化に賛成は429票、反対は147票、4票は棄権で賛成が圧倒的多数を占めた。

    新たな法律では国境に受け入れのための特別なチェックポイントを設けることが見込まれている。こうしたチェックポイントでは難民が独に難民申請を行なう権利を有しているかどうかが調べられる。そうした権利がない場合、難民は即刻独の国外に出される。チェックポイントでの書類確認に有される期間は数週間まで短縮される。

    関連:

    「性教育」に関するコースを受講した難民少年 ベルギー女性をレイプ
    ブルガリア、難民からの国境警備に軍隊配備へ
    怒れるドイツ人の群衆が難民バスを襲撃
    タグ
    移民, ドイツ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント