17:10 2018年05月28日
東京+ 25°C
モスクワ+ 14°C
    スコットランド家具メーカーが反テロ対策家具を作る

    スコットランド家具メーカーが反テロ対策家具を作る(ビデオ)

    © Flickr/ PoshSurfside.com
    米国
    短縮 URL
    0 33

    スコットランド、グラズゴーの家具メーカー「オースディン・シェールド」が世界初の反テロ家具を開発。万一武装テロリストが侵入し、発砲しても当社のソファー、テーブル、椅子の下に隠れれば、弾は家具を貫通することはないため身を守ることができる。テレグラフ紙が報じた。

    「オースディン・シェールド」社の耐久テストを見ると、弾が貫通しない様子がわかる。

    弾の貫通を許さないのは家具の張り生地の下に装甲車用の金属板が張ってあるため。面白いのは金属板が入っているにもかかわらず、家具の柔らかな座り心地は損なわれていないという点。

    同社のダーレン・オスディン社長は、「これは建物内部で突如銃撃戦が始まった場合を想定して作ったものです。撃ち合いが始まったら、人はどういう行動をとりますか? テーブルの下やソファーの裏に隠れるというのが普通でしょう?」と開発のいきさつを語る。

    「オースディン・シェールド」側はこの反テロ家具の買い手としてはまずホテル、カフェ、大使館などが名乗りを上げるのではないかと踏んでいる。

    タグ
    スイス
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント