14:50 2018年06月18日
ホワイトハウス

米国 対ロシア制裁を延長

© Flickr/ Diego Cambiaso
米国
短縮 URL
2324

オバマ米大統領は2日、ウクライナ情勢に関連して2014年3月に発動した対ロシア制裁を延長した。米ホワイトハウスが発表した。

大統領令では、ロシアの行動は「米国の国家安全保障と外交政策に異常で重大な脅威」を与え続けているため、現行の制裁は「効力を持ち続けるべきだ」と指摘されている。

米国は、ウクライナ危機当時のロシアの行動に同意せず、2014年3月にロシアの有力政治家に対して制裁を発動した。米国への入国が禁止されたり、資産が凍結されるなどした。

 

 

関連:

制裁は障害とはならない:露日の経済関係、発展を続けている
メドヴェージェフ首相、制裁解除の正確な日付を言うよう西側に求める
北朝鮮、ミサイルは発射された、制裁は意味なし
イラン 制裁解除後 原油輸出を2倍に
プーチン大統領「制裁に口を尖らせるようなつもりはない」
タグ
露米関係, 制裁, ウクライナ, ロシア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント