20:20 2017年12月11日
東京+ 13°C
モスクワ+ 2°C
    ハッカー

    米国防総省「ペンタゴンをハッキングせよ」ハッカーに攻撃を提案する

    © Fotolia/ Artur Marciniec
    米国
    短縮 URL
    103

    米国防総省(ペンタゴン)は、サイバーセキュリティをチェックし、強化するために、同省のオンラインリソースを攻撃するようハッカーらに提案した。

    同提案は、「ペンタゴンをハッキングせよ(Hаck the Pentagon)」というプログラムの枠内で発表された。同プログラムの詳細は2日、米国防総省によって伝えられた。

    なお同プログラムの参加者は米国人で、「ハッカーの実績」を持っていなければならないという。

    プログラムは4月に始動する予定。

    ここ数年、米国防総省は繰り返しハッカー攻撃を受けており、その中で最も大規模な攻撃は2014年末に行われた。

    先にグーグル、フェイスブック、ヤフー、マイクロソフトの各社も、同様のプログラムを発表している。

    関連:

    米国防総省 ハッカーに同省サイトへの侵入を提案!?
    ハッカー ウイルスを使ってルーブル・レートを15%以上変動させる
    日本の警察庁ホームページが障害 ハッカー集団「アノニマス」が声明を表す
    ハッカー集団アノニマス 日本の厚労省HPを攻撃
    タグ
    ハッカー, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント