07:08 2020年10月20日
米国
短縮 URL
8717
でフォローする

米国の大統領選挙に共和党から立候補しているドナルド・トランプ氏はフロリダ州オーランド市の有権者との会合で、参加者らに、右手を上げて自分に忠誠を誓うよう促した。ハフィントン・ポスト紙によれば、これはナチスドイツの会議を彷彿させるものだ。

トランプ氏は、トランプ氏にこそ投票するべきだ、というフレーズを復唱させた。

「右手を上げて宣誓したことを忘れないように。自分の言葉を守らなければひどいことになる」とトランプ氏。

関連:

トランプ氏、スノーデン氏の引き渡しをロシアに呼びかけ
エジプト人学生 トランプ氏に対する脅迫で米国から強制送還の可能性
日本人発明家 トランプ氏に護身用かつら贈呈(動画)
トランプ氏とクリントン氏が「スーパーチューズデー」の勝利者に
タグ
ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント