00:48 2018年10月22日
金

ドイツ、金準備の国外からの返還を加速

© Fotolia / Darknightsky
米国
短縮 URL
5200

ドイツ連邦銀行は、外国の保管庫からドイツの金準備の返還を加速している。日曜、同行のイェンス・ヴァイドマン総裁が述べた。

2020年までにドイツの総金準備の半分が返還されるという。

「保管に関する新基準が採択されて以降、当行に金366トン、約115億ユーロ分が届けられた。これで金1400トンまたは当行の金準備の41.5パーセントが保管されていることになる」
金準備は、ドイツ産業の保障になるだけでなく、一定程度、ドイツが主導的な役割を演ずる統一ヨーロッパの金融安定化要因となる。政府は、ドイツの経済ブームの後、1951年に、金準備の形成を始めた。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント