07:08 2021年06月16日
米国
短縮 URL
0 911
でフォローする

米ワシントン州にあるコロンビア原発を保有する企業は、冷却システムの故障により、原発の稼動を停止する決定を承認した。29日、AP通信が伝えた。

原発の職員が、原子炉出力を調節する熱交換器とポンプを冷却するための水供給に問題があることを明らかにしたという。

コロンビア原発が完全に稼動を停止するのは今回が初めてではない。コロンビア原発では2011年に水素が発火している。

関連:

日本人の70パーセント以上が、「原発を減らすべきだ」あるいは「すべて廃止するべきだ」と考えている
日本、原発近くで火山が噴火(動画)
風力発電所の総出力、原発のそれを上回る
タグ
原発, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント