09:02 2019年10月18日
米国の核サミット、この形式では最後

米国の核サミット、この形式では最後

© REUTERS / Mandel NGAN
米国
短縮 URL
0 20
でフォローする

ワシントンで開催された核安全保障サミットは、今回が最後となる。共同コミュニケより。

今後、国際的な核安全保障の強化の問題、組織や国による勧告の策定と原子力安全の領域における行動の協調における主導的な役割は、IAEAが担う。

また、核安保に関する調整は、2010年の作業計画や、2010年、2012年と2014年の首脳会談をもとに継続される、と強調された。

同サミットは隔年開催されていたが、今回はロシアの参加もなく、そもそもこのフォーラムを提唱したバラク・オバマ氏の大統領の任期の満了に関連して、今回が最後の開催になる可能性が高いことは、以前から指摘されていた。

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント