23:22 2021年05月18日
米国
短縮 URL
1152
でフォローする

米国の債務問題の解決には8年を要する。共和党の米大統領候補であるドナルド・トランプ氏は米紙ワシントンポストのインタビューでこのように語った。

トランプ
© AFP 2021 / Joshua Lott
トランプ氏は大統領就任後の最初の100日間で減税を行い、NATOにおける米国の役割といった事柄も含めて貿易取引や軍事条約の締結条件の見直しをすると語った。

また、トランプ氏は米国が19兆ドルの債務問題から脱するには「8年以上」必要だとした。

トランプ氏はさらにプーチン露大統領に対して米国を尊重するよう望むと発言した。

「私はプーチン大統領が米国を尊重することを望んでいる。プーチン大統領は強さを重んじているように思われるが、だとすれば以前申し上げたように私とプーチン大統領は折り合いがいいだろう。今はまだこのことについて知る由もなく、なんとも言うつもりはない。『私たちは馬が合いますよ』なんて言うのは滑稽だろう。だが、私はプーチン大統領と素晴らしい関係を築くことができるだろうと直感している」とトランプ氏は語った。

タグ
ウラジーミル・プーチン, ドナルド・トランプ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント