02:27 2017年10月23日
東京+ 17°C
モスクワ+ 0°C
    F-35戦闘機

    米マッケイン議員、F-35戦闘機プロジェクトはスキャンダルと悲劇

    © AP Photo/ Rick Bowmer
    米国
    短縮 URL
    21121121

    米上院軍事委員会のジョン・マッケイン委員長はロッキード・マーティン社の5世代戦闘機F-35プログラムをとりあげ、「スキャンダルと悲劇だ」と非難した。

    マッケイン議員は議会で演説したなかで、「F-35プログラムの示した指標はかかった費用、時間、作業の質からしてスキャンダルであり悲劇だ。F-35の開発はすでに15年以上も延び延びになっている。当初の試算より費用も2倍に増えた」と指摘。

    マッケイン議員は不安定なレーダー、乗員の救助システムが十分でないこと、エンジンの信頼性の低さなどF-35機にまつわる問題を列挙した。

    ロッキード・マーティン社のF-35開発にはすでに1.5兆ドル近くが費やされている。

    タグ
    武器・兵器, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント