18:19 2017年10月19日
東京+ 11°C
モスクワ+ 6°C
    米大統領選後 トランプ氏 詐欺罪で裁判

    米大統領選後 トランプ氏 詐欺罪で裁判

    © AFP 2017/ Laura Buckman
    米国
    短縮 URL
    6526299

    ドナルド・トランプ氏は、11月初めに行われる米大統領選挙後、「トランプ大学」の活動をめぐる詐欺事件で、サンディエゴで裁判を受けることになる。

    AP通信の情報によれば、トランプ氏に対して3つの訴えが出されている。そのうち2件はカリフォルニア州、1件はニューヨーク州だ。陪審員には客観的が求められるため、判事は、大統領選挙後に審議を開始する予定だ。

    所謂「トランプ大学」は、すでに大分前から存在していない。なぜなら認可を受けずに活動していたからだ。この大学は、不動産契約分野で成功する心得や技能を教えるコースが呼び物で、受講料は3万5千ドルだった。訴えを起こした人達は、有益な知識をそれほど得ることはなかったと主張している。

    関連:

    トランプ氏:ロシアの戦闘機撃墜を提案
    トランプ氏 他国と「途方もなく良い」関係を築く考え
    ついにトランプ氏 米共和党唯一の大統領候補として残る
    タグ
    米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント