23:32 2017年11月23日
東京+ 11°C
モスクワ-3°C
    クリントン氏

    クリントン氏のメールボックスをハッキングした人物がFBIに証拠を提出する

    © AP Photo/ Carolyn Kaster
    米国
    短縮 URL
    43045271

    ハンドルネームGucciferとして知られるハッカーがフォックス・ニュースのインタビューで、2013年3月に国務長官退任直後のヒラリー・クリントン氏のメールボックスをハッキングしたと発言した。本国送還後の現在は米国の刑務所に在監中でクリントン氏とは別件で審理にかけられる予定だ。

    クリントン氏自身は今月3日、米ニュース専門放送局MSNBCのインタビューで、自身のメールボックスが海外からハッキングされた証拠の有無について否定的な見解を示した。

    ヒラリー・クリントン氏は、米国務長官在任時、公務に自宅設置の私用サーバーを利用していたことでスキャンダルの渦中にある。FBIはすでに何回かにわたって電子メールに関する問題についてクリントン氏に捜査協力を求めているが、現在のところ公式に刑事責任を問われるような事態には至っていない。

     

    関連:

    米大統領選挙、クリントン氏の勝利は第三次世界大戦をもたらす?
    タグ
    ヒラリー・クリントン, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント