00:06 2017年08月20日
東京+ 23°C
モスクワ+ 31°C
    前米国防長官のチャック・ヘーゲル氏

    前米国防長官 次期米大統領にプーチン大統領との対話を呼びかける

    © AP Photo/ Cliff Owen
    米国
    短縮 URL
    1363190

    前米国防長官のチャック・ヘーゲル氏は記者団との会見で、次期米大統領にロシアのプーチン大統領との交渉のテーブルにつくよう呼びかけた。

    ヘーゲル氏は、次のように語った-

    「米国次期大統領の議題の最初の項目の一つは、私が思うに、ウラジーミル・プーチン氏との会談となるべきであり、彼との交渉のテーブルに着く必要がある。両国首脳の対話が始まるまでは、我々と世界の利益に大きな損害がもたらされるだろう。今日私たちが中東、シリアで実際に目にしている間接戦争が続くだろう。そして、これが我々にどんなことをもたらすのか私には分からない。」

    ヘーゲル氏はまた、首脳たちは一緒に全ての規律を正さなければならないと述べた。

    タグ
    露米関係, ウラジーミル・プーチン, ロシア, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント