07:58 2018年07月18日
家

ゴーストバスターズ 霊との会話録音に成功(動画)

© Flickr/ gacabo
米国
短縮 URL
0 31

米ワシントン州の住人、キース・リンダー氏は、自宅で、奇妙なことが起きたため、いわゆる「ゴーストバスターズ」を呼んだところ、彼らは、幽霊との話を録音することに成功した。新聞「ミラー」が報じた。

リンダ-氏と友人の女性が、幽霊が住むという噂の家にやってきたのは2012年のことだった。実際、二人がここに住み始めて間もなく、奇妙なことが起こり始めた。

リンダ-氏は「私達は、絶えず、赤ん坊の泣き声とか足音、何かが擦れる音など、奇妙な音を耳にしてきました。それ以外に、私達のもの、主に聖書や、壁にかけられている十字架などが落ちるなど、変なことが起こり始めたのです」と語っている。

そうしたことからリンダ-氏は、英国人の悪魔祓い師スティーブ・メール氏とドン・フィリップス氏に助けを求めた。二人は、彼の家に来て夜中まで過ごし、霊と会話した。その録音は、以下のアドレスで聞くことができる。

フィリップス氏が、霊に対し、家の主人に害を及ぼすつもりがあるのかどうか聞いたところ、霊は「そのつもりはない」と答えた。
いずれにしても、ほぼ4年間、不思議な音に悩まされ続けた後、結局リンダ-氏は、この家を離れる決心をした。現在この家は、再び「貸家」となっている。

関連:

ホラー風のお母さん(写真)
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント