01:49 2020年10月31日
米国
短縮 URL
253
でフォローする

7日夜、米ダラスで警官による黒人男性射殺への抗議行動の最中に騒乱が発生。これにより警官4人が射殺されたほか、11人の負傷者がでている。ダラス市警が明らかにした。

騒乱では2人のスナイパーが警官に向かって発砲。フォックスニュースの報道では負傷者の11人のうち3人が危篤状態。

報道によれば容疑者の一人は投降。投降した者の写真は以前SNSを通じて治安維持機関に明らかになっていた。

2人目の容疑者は特務部隊と銃撃戦を展開した挙句、拘束されている。

黒人男性2人が警官によって射殺される事件の発生後、全米の多くの都市で抗議行動が展開されている。

米ダラス
© AFP 2020 / Laura Buckman
米ダラス

事件の発生は5日にかけての深夜、ルイジアナ州のバトンルジュ市。事件後、その様子を収めたビデオがインターネットに出現した。ビデオでは警官2人が黒人男性を地面に押さえつけ、警官の1人がピストルを相手の体に押し付けるようにして発砲する様子がわかる。

6日夜、同様の事件が今度はミネソタ州フォルコンハイツでも発生。警官が若い黒人男性に発砲し、男性は搬送先の病院で死亡した。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント