08:21 2020年10月26日
米国
短縮 URL
0 241
でフォローする

米ニューヨークのタイムズスクエアで、米国の対ロシア、対中国政策の変更を呼びかける抗議集会が開かれた。

抗議集会の参加者たちは、NATO拡大の停止を求めた。集会には約2000人が集まった。

米国の合同国民反戦連合の指導者の1人ジョー・ロンバルドさんは、「ワルシャワのサミットは、NATO拡大を目標としている。だが我々は、NATOは拡大するべきだとは考えていない」と述べ

「我々は、米国とNATOがロシアへの脅威を少なくすることを望んでいる。我々はNATOは意味がないと考えている。なぜならソ連に対抗するために生まれたNATOは、すでにないからだ」と指摘した。

抗議集会には、米国の反戦団体や人権団体30団体以上の代表者たちが参加した。ロサンゼルス、サンフランシスコ、ミネアポリス、バンクーバーでも同様の集会が開かれる予定。

先にNATOのストルテンベルグ事務総長は、ワルシャワで開かれたNATOサミットで、ロシアの孤立は容認できないと述べた。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント