10:05 2019年07月21日
ジョン・ケリー・プーチン

米国、シリア問題でロシアとのより深い協力に前向き

© Sputnik / Sergey Guneev
米国
短縮 URL
1185

ジョン・ケリー米国務長官はモスクワ訪問で、ロシアに対し、シリアにおけるテロ組織との戦いについて、ロシアとのより深い連携を提案する。ワシントンポストが報じた。

米国は空爆を調整するために、米軍とロシア軍の諜報将校や関連専門家の参加する新たな作戦司令部を創設することをロシアに提案する。両国の軍および諜報機関のより深い協力に道を開くものだ。

米国防総省は当初計画に反対していたが、国務長官はモスクワの高官らとこの問題を議論する予定だという。

新司令部は「共同国際グループ」と呼ばれるもので、アンマンに近いヨルダンに置かれる計画という。ロシアが計画に応じるかどうかは明らかではない。

先に報じられたところによると、ロシア軍機「ダーイシュ」の大型施設を爆撃。

タグ
ジョン・ケリー, シリア, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント