17:51 2017年09月21日
東京+ 28°C
モスクワ+ 11°C
    共和党、中東を不安定化させたとオバマ大統領を非難

    共和党、中東を不安定化させたとオバマ大統領を非難

    © AP Photo/ Carolyn Kaster
    米国
    短縮 URL
    0 424101

    米共和党は、月曜日採択された政策綱領で、中東を不安定化させたとしてオバマ政権を非難した。政策綱領には次のように書かれている。

    「オバマ政権とその国務長官(2009年~2013年の米国務長官ヒラリー・クリントン氏)は、「アラブの春」に関しとてもひどく事を進め、地域全てを不安定化させた」

    また、共和党はテロ組織「ダーイシュ(IS,イスラム国)」に危険な敵の現れを認めた。そして、政策綱領には次のようにも書かれている。

    ​「共和党指導部は我われの国への信頼を回復させる。我われは友人を支え、敵に挑戦し、ダーイシュを滅ぼさなければいけない」

    先に伝えられたところによると、米紙ロサンゼルスタイムズは2期を通じてのオバマ大統領の活動を評価する記事を掲載した

    タグ
    バラク・オバマ, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント