19:56 2020年10月25日
米国
短縮 URL
0 270
でフォローする

米大統領選挙に出馬している共和党のトランプ候補は、民主党のクリントン候補を、人気の点で上回った。この事は、CNNテレビと調査機関ORCが実施し、月曜日に公表された世論調査の結果が示している。

それによれば、アンケートに答えた人のうち48%がトランプ氏を支持した。一方クリントン氏を支持すると答えたのは45%だった。この数字は、トランプ氏にとって、昨年9月以来最も良いものとなった。彼は、その時も同様の支持率を得ていた。

数週間前のCNNとORCの調査では、クリントン氏の支持率は49%、トランプ氏は42%だった。

支持率が逆転した原因について、専門家達は、先週、共和党大会が開かれ、そこでトランプ氏が正式な大統領候補に選出されたことを挙げた。

なお今週、民主党大会が開かれ、ヒラリー氏が正式に大統領候補に選ばれる。

先に伝えられたところによると、クリントン氏が「ダーイシュ」をつくり出したとトランプ氏が述べた。

タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント